工夫して造りたい注文住宅|将来計画も兼ねて住みやすい家を立てる

つみき
  1. ホーム
  2. 自分好みの家にしたい

自分好みの家にしたい

建築

普通の家じゃつまらない

どうせ家を建てるなら、世界中のどこを探しても絶対に同じ物が見つからないオンリーワンの家にしたいと考える人が時折います。そういう人は、ハウスメーカーや工務店に注文住宅の建築を依頼するのではなく、設計事務所に住宅の設計と施工管理を依頼した方がよいです。京都には、個人住宅の設計を得意としている設計事務所があり、京都在住の人だけでなく、京都府以外の府県に住んでいる人からの依頼にも対応しています。京都は日本を代表する古都ですが、新しい文化を積極的に受け入れる柔軟性を持っている街でもあります。古い物と新しい物を上手く調和させるセンスを持っているのが京都人の特徴ですが、先程述べた設計事務所はその京都人の特質をいかんなく発揮して、ハイセンスな住宅を数多く手掛けてきました。オリジナリティ溢れる家にしたいのであれば、設計事務所を利用するのが一番です。

注文住宅

ハウスメーカーや工務店に注文住宅の建築を依頼すれば、頭に思い浮かべている通りの家を建ててもらえるものと思い込んでいる人がいますが、意外とそうでもありません。ハウスメーカーや工務店が発行しているカタログを見てみるとわかりますが、どの業者も自分のところのカラーのようなものを持っています。注文住宅を建ててもらった場合も、外観を見ただけでどの業者が建てた家なのかが一目瞭然でわかってしまうことが多いです。業者によっては、フルオーダーというよりもセミオーダーというニュアンスの家になるかもしれません。これ以上オリジナリティを追及したいのであれば設計事務所を利用するに越したことはありません。設計事務所を利用した場合は設計料が発生しますが、それを差し引いても余りある深い満足感を得ることができます。